介護事業所に関する助成金


Q 介護事業所に関する助成金を教えて下さい。

A 以下のような助成金が有ります。

①介護福祉機器助成コース

②介護労働者雇用管理制度助成コース

 両立支援等助成金

 介護支援取組助成金→介護離職防止支援コースへ変更<平成28年10月>

があります。


Q ③介護離職防止支援助成金を教えて下さい。

平成28年介護離職防止支援助成金の支給条件が改正され、下記のようになりました。

 

詳しい内容はこちらへ

リーフレットはこちらへ

 

①介護に関する社内アンケートの実施

②法律を上回る介護制度の導入

③介護に関する社内研修の実施、リーフレットの配布

④介護に関する相談窓口の設置、周知

⑤働き方改革の取組(長時間労働の削減など)

 

すでに改正前の条件に従って、実施済みの取組みがあるが、改正後の条件を満たさない場合、すべての取組をやり直す必要があるのか、Q&A方式でお答えします。


Q 今回の改正で、社内研修を実施する場合(③の条件)、受講者数が雇用保険被保険者の8割以上でなければならなくなりました。改正前に実施した社内研修の受講者数が雇用保険被保険者の8割に満たない場合、再度社内研修を実施する必要がありますか。

 

A 社内研修未受講者に対してだけ研修を実施すれば足ります。一度研修を受講した者は、再度研修の実施を受ける必要はありません。合計して雇用保険被保険者の8割に達すれば、条件を満たします。


Q 今回の改正で、社内研修を実施する場合(③の条件)、研修時間は1時間以上で、質疑応答を行わなければならなくなりました。改正前に実施した社内研修は30分程度で、質疑応答をしていませんでした。再度社内研修を実施する必要がありますか。

 

 追加で30分以上の研修を実施し、質疑応答の時間を設けてください。


Q 社内研修の実施(③の条件)を、社内アンケートの実施(①の条件)よりも前に行いました。何か問題があるでしょうか。

 

A 社内アンケートの結果、法律を上回る介護制度の導入(②の条件)の内容を踏まえて、改めて社内研修を実施してください。