1 正社員化コース

1 概要

 正社員化コースとは、有期契約労働者等を正規雇用労働者・多様な正社員等に転換または直接雇用した場合に助成がなされる制度です。

 

2 助成金額

 助成金として支給される額は、下記の通りです(カッコ内は大企業の額です)。

①有期から正規への転換の場合:1人当たり60万円(45万円)

②有期から無期への転換の場合:1人当たり30万円(22.5万円)

③無期から正規への転換の場合:1人当たり30万円(22.5万円)

④有期から多様な正社員(勤務地限定正社員、職務限定正社員、短時間正社員。以下同じ):1人当たり40万円(30万円)

⑤無期から多様な正社員:1人当たり10万円(7.5万円)

⑥多様な正社員から正規:1人当たり20万円(15万円)

※①から⑥を合わせて、1年度1事業所あたり15人までが上限になります。

※母子家庭の母等を転換等した場合、または、若年雇用促進法に基づく認定事業主が35歳未満の者を転換等した場合、一人当たり、①の場合10万円、②から⑥の場合5万円を加算します。

 

 3 主な支給要件(有期契約労働者から正規雇用労働者への転換の場合)

①事業主に雇用される期間が通算して6ヵ月以上の有期契約労働者

②有期契約労働者を正規雇用労働者に転換する制度を労働協約または就業規則その他これに準ずるものに規定していること
③上記②の制度に基づき、雇用する有期契約労働者を正規雇用労働者に転換したこと

④上記③により転換された労働者を、転換後6か月以上の期間継続して雇用し、当該労働者に対して転換後6ヵ月分の賃金を支給した事業主であること
⑤正規雇用労働者に転換した日以降の期間について、当該者を雇用保険被保険者、社会保険の被保険者として適用させていること